《ZOOM利用編》基本的になにをやるのか?

今までは基本は直接会ってのレッスンが主流でした。

ZOOMなど遠隔でのレッスンは先進的すぎてあまりみんな手を出さない状態。

というのも、私たちは「手」から直接伝えることがとても多いのです。

だからといって遠隔でレッスンができないわけではありません。

遠隔でレッスンはできます!!

 

otoki3kansatu.hatenadiary.com

ここで少し紹介した通り、私の提案する養生の根本は謎解きです。

からしっかり、じっくりとあなたのお話をまずは伺います。

どこが痛いのか。いつ痛いのか。

痛みがなかったら何がしたいか。

どんな仕事をしているのか。仕事でどんな動作をしているのか。

家ではどんな風なのか…など。

その中であなたの望みや痛みの理由を探っていきます。

 

情報をある程度仕入れたら、今度は実験です。

実際に動いてもらって、その上で私から提案します。

例えば「電話の音量ボタンを押す」という動作について。

今は肩から捩じって押してます。

肘から指先までで捩じることができるのでそれをしたらどうですか?

 

こんな感じです。

 

なのでZOOMなど利用するときは

場合によって広く映るようにしていたほうがいいかもしれません。

足についてだとやはり足が見えたほうがわかりやすいですから。

 

そしてカウンセリングが終わった後はぜひいろいろ試してみてください。

もしかしたらお話したのとは違う発見があるかもしれませんよ。

その時はぜひ教えてくださいね。

 

otoki3kansatu.hatenadiary.com

 

おときさんへのお問い合わせフォーム